上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
来たときはとっても人見知りが激しかったTJも今やこんなに…。

TJ2


気抜きすぎじゃって…
来た時は、私や旦那の目が合うだけで逃げ出してたくせにー。


というわけで、再び引越し案が持ち上がったので、隣町のアパートを見てきました。

うちのハウジングはものすごく古くていろいろあるので、新しいのを作る予定なのです。

が!

予定は未定。

予定が延期しまくりなのです。
今年の秋にはできる予定だったとか聞いたけども…。

ハウジングの張り紙によると、来年の夏には移動できるらしい。

でも、未だにどこに新しいのがどこにできるのかわからない。

もう旦那の上司も諦め気味。
近所の日本人のお友達も諦め気味。

それに、このボロアパートの割りに家賃が14万円。
払うのがアホくさいので、これより家賃の安いところに引っ越して、節約しよう…という魂胆。


旦那が上司からいろいろと聞いてきたようで、『思い立ったらすぐ行動』の旦那はその日の昼休みにアパートの見学のアポをとった。

私に相談なしに…。こんにゃろう。

というわけで、その日のうちに1件ほど見学しに行ったのですが…。

家賃が安いだけあって、部屋が狭い。
今のアパートよりも狭い。
しかも、キッチンが閉鎖的。なんというか、息苦しくて、料理してる暇ないよ!って感じ。

というわけで、この物件は却下に。

この次の日ぐらいに他の物権も見に行ってみた。
結構いいんだけど、家賃が高かったり、部屋の前にある大きな木が日光をさえぎって、リビングルームが暗かったり…

これらも、また却下。

「あーあー。アパート見つけるのも簡単じゃないなぁ」とぼやいてるところに、旦那がインターネットでいい物件を発見。

家賃もそほど高くないし、タウンハウスだし、広い洗濯部屋(ユーティリティールーム)もあるし、キッチンも広いし…

こりゃ私たちにとって完璧な物件だ!
早く見に行こう!

と引っ越す気満々で、その日のうちに見学に行く予定だった私に、旦那からの電話があった。

インターネットで地域情報を見つけたんだけどさー、そのタウンハウスがある地域で今年に入って3件の発砲事件があったんだって。でね、そのうち1人亡くなってるんだって。やっぱり、その物件やめとく?

(´Д`|||) ドヨーン

隣町はちょっと危ないと聞いていたけど、こんなに危なかったなんて。
節約はしたいけど、命の方がもっと大事。


というわけで、「新しいハウジング(タウンハウス)を作ってくれれば、問題解決なのに。ガソリン代もそんなにかからないし。」と、文句たれつつ、一応平和なココにすみ続けることになったわけです。



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yukienemo.blog39.fc2.com/tb.php/59-95c284c1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。