上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
来たときはとっても人見知りが激しかったTJも今やこんなに…。

TJ2


気抜きすぎじゃって…
来た時は、私や旦那の目が合うだけで逃げ出してたくせにー。


というわけで、再び引越し案が持ち上がったので、隣町のアパートを見てきました。

うちのハウジングはものすごく古くていろいろあるので、新しいのを作る予定なのです。

が!

予定は未定。

予定が延期しまくりなのです。
今年の秋にはできる予定だったとか聞いたけども…。

ハウジングの張り紙によると、来年の夏には移動できるらしい。

でも、未だにどこに新しいのがどこにできるのかわからない。

もう旦那の上司も諦め気味。
近所の日本人のお友達も諦め気味。

それに、このボロアパートの割りに家賃が14万円。
払うのがアホくさいので、これより家賃の安いところに引っ越して、節約しよう…という魂胆。


旦那が上司からいろいろと聞いてきたようで、『思い立ったらすぐ行動』の旦那はその日の昼休みにアパートの見学のアポをとった。

私に相談なしに…。こんにゃろう。

というわけで、その日のうちに1件ほど見学しに行ったのですが…。

家賃が安いだけあって、部屋が狭い。
今のアパートよりも狭い。
しかも、キッチンが閉鎖的。なんというか、息苦しくて、料理してる暇ないよ!って感じ。

というわけで、この物件は却下に。

この次の日ぐらいに他の物権も見に行ってみた。
結構いいんだけど、家賃が高かったり、部屋の前にある大きな木が日光をさえぎって、リビングルームが暗かったり…

これらも、また却下。

「あーあー。アパート見つけるのも簡単じゃないなぁ」とぼやいてるところに、旦那がインターネットでいい物件を発見。

家賃もそほど高くないし、タウンハウスだし、広い洗濯部屋(ユーティリティールーム)もあるし、キッチンも広いし…

こりゃ私たちにとって完璧な物件だ!
早く見に行こう!

と引っ越す気満々で、その日のうちに見学に行く予定だった私に、旦那からの電話があった。

インターネットで地域情報を見つけたんだけどさー、そのタウンハウスがある地域で今年に入って3件の発砲事件があったんだって。でね、そのうち1人亡くなってるんだって。やっぱり、その物件やめとく?

(´Д`|||) ドヨーン

隣町はちょっと危ないと聞いていたけど、こんなに危なかったなんて。
節約はしたいけど、命の方がもっと大事。


というわけで、「新しいハウジング(タウンハウス)を作ってくれれば、問題解決なのに。ガソリン代もそんなにかからないし。」と、文句たれつつ、一応平和なココにすみ続けることになったわけです。



スポンサーサイト
TJ、1歳、オス。

TJ


とってもシャイで、なかなかなついてくれません。
でも、時間が経てばなれてくれるかな。

旦那は缶詰をあげたり頑張っておりました。


nemo and TJ



TJは口に釣り針が刺さっていたので、Human Societyで保護されていたそうです。
悲しい。
辛かった分、幸せにしてやっからな!
2006.07.15 よっしゃー!
私、ミシガン州で仮免をとりました!

調子に乗って、メリーランド州に帰ってきて、買い物をしに某空軍基地へ行った時に私が運転しました(旦那が乗車)。

いつもゲートで車の中からIDカードを見せるのだけど、自分の車の運転席にスモークをかけてるのを忘れて、窓を開けずに通りすぎようとしたら、ゲートの空軍の人に止められました。


「あれ?何で車内が暗いんだろ?………あ、スモークか」と思いながら、車の中では私がIDカードを持ってゲートの人を見てたんですけど…(;´Д`A ```


「だから、窓開けろって言っただろ!」
と、横で旦那がギャーギャー怒っておりました。

空軍基地に行くまでに高速道路を通ったのだけど、一時、前の車にぶつかりそうになったり…旦那にとってはヒヤヒヤが続きました。


危険な初心者ドライバー、ゆきえです。
お久しぶりでございます。
私、帰ってまいりました!!!

旦那の故郷、南ミシガン州はとってもおだやかなところで、

お義祖父さんのお家の庭で野うさぎがピョンピョン跳ねてたり、野生の鹿が歩いていました。

旦那はライフルを撃ちに行ったり、畑でブラックベリーを摘んで食べたり、池で魚釣りをしたり…。

nemo rifle


black berry


お義祖父さんとお義父さんの家では1日泊まっただけだけど、とってものーんびり時が過ぎてゆきました。



あ、姉さん、事件です。

私たち夫婦の初のベビー誕生です。

写真は明日公開予定!

お楽しみに~☆






2006.06.19 HONEY
恥ずかしながら、私は旦那のことをハニーと呼ぶ。
でも、買い物に行った時などはなぜか恥ずかしくて呼べなかったりする。

こっちにきてニモとはほとんど呼んでいない。

ハニー に慣れてしまったようだ。

慣れたというか、クセになった感じ。

会話でも…

○×△○●, honey

というので、他の人との会話でもちょっとした失敗をしてしまう。


お義母さん。会話の内容は忘れたけど…まだこれはフォローがきく?
(そ…そうでもないかな?ヨワキ(;´Д`A ```)


友人の旦那サマ。
言ってしまった後に心の中で「ハニーじゃねぇ!!!!!!」と叫びながら、自分の顔が青ざめた。
一応、必死にフォローをした。


弟。電話で英単語テストで『いとこ』という単語がわからなかったといことで、思わずcousin, honeyっと口をすべらせてしまった。
弟からはすぐさま「誰がお前のハニーじゃ!」とつっこまれた。


ニモからは「僕もお母さんのことをハニーって呼んじゃったけどさ(彼もクセになってるらしい)、気をつけないとダメだよ!」と説教。

以後気をつけます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。